超サプライズ思考

【働く目的革命】1億円の仕事vs100円の仕事

f:id:waowow:20180809112821j:plain

 

今回は”仕事”について書こうと思います。

 

突然ですがお願いです。

 

 

 

1億円の仕事を引き受けてくれますか?」

 

 

 

今どう思いましたか?

 

 

・・・。

 

あやしい...。

 

そう感じたのは僕だけじゃないはず。

何だか大変な仕事なんじゃないの!?と構えます(笑)

 

 

 

こっちはどうでしょうか。

100円の仕事を引き受けてくれますか?」

 

・・・。

 

おいおい!安いなっ! !!

 

逆にこちらは簡単そうな仕事かなと思ったのではでしょうか。

 

どちらにしても

”仕事の内容によって引き受けるかどうか決める”という答えが多そうです。

 

 

では、こういう質問だとどうでしょうか?

 

「誰でもできる簡単な仕事なんですが、1億円で引き受けてくれますか?」

 

・・・。

 

これはヤバい匂いがしますね(笑)

 

 

こちらはどうでしょうか?

「とても大変な仕事があるんですが、なんとか100円で引き受けてくれませんか?」

 

・・・。

 

この情報だけならはできればやりたくありません(笑)

 

あなたは仕事を選ぶ時、何を重要視しますか?

 

あなたの”しごと”はどれ? 仕事、私事、志事、死事

 

ライスワーク

ライクワーク

ライフワーク

この3つの言葉は聞いた事あると思います。

 

【ライスワーク】

ご飯を食べるため、お金を稼ぐ『仕事』のことです。

お金を稼ぐことが目的なので、

やりがいや楽しさはありません。

嫌なことでも食うために働かなければいけません。

【ライクワーク】

自分の好きなことを仕事にすることです。

好きなことをやっているので楽しいです。

自分のためにしていることなので、『私事』です。

自らを優先するばかり、他人から認めて

もらえない可能性はありますが、

ライクワークで生活できようになれば天職になります。

【ライフワーク】

自分の一生をかけて行う仕事。使命。

他者を幸せにすることを目的にする仕事。

『志事』です。

自らの志に従い

お金を稼ぐためではなく、

自分のためではなく、

他者のために働くことです。

やりがいに満たされ、幸せを感じることができます。

 

これ以外に『死事』というのがあります。

これは目的や夢がなく、ただただ働いている状態。

やりたいことがあっても、自分を押し殺している状態。

屍状態。

 働いても働いてもハッピーになることは難しいです。

 

 

極端な事例をいいます。

 

 あなたは石原さとみさんの大ファンです。

寝ても覚めても石原さとみさんのことを考えています。

大好きな石原さとみさんに

 

「今日、私のマネジャー業務を100円でやってくれませんか?♡」

と言われた場合、大ファンのあなたは断るでしょうか。

(おれは絶対断らないけどな)

 

おそらくすべての予定をキャンセルしてでも

是が非でも引き受けるんじゃないでしょうか(^^)

 逆にこちらがお金を払ってでもやりたい人もいると思います。

 

好きな事や使命が仕事になることが最高の仕事の第一歩

ライクワーク、ライフワークが仕事で、収入を得ている人は

とても目がキラキラしています。

そして、自分の仕事に誇りと生きがいを持っています。

 

自分の道をまっすぐに進んでいる人は

とっても輝いていますよね(^^)

 

僕はそういうかっこいい大人が増えたらいいな

と思っています。

 

何のために働くのか

あなたは生きるために働きますか?

それとも働くために生きますか?

あなたは何を目的に生きていますか?

 

これはよく働く目的を見失った人にする質問です。

 

僕たち毎日幾度となく選択を迫られています。

その時にどの選択をするか。

最良の選択というのは、その選択が自分の目的と合っていることです。

 

 

1億円の仕事でも100円の仕事でも

大事なのは、

 

『自分の責任で選んだかどうか』

 

他人の影響ではなく、自分で選んだことであれば、

それは最高の仕事になるでしょう!

 

毎日が最高の仕事に囲まれて、

楽しく仕事したいですね(^^)