超サプライズ思考

「もうダメだ」「もう死ぬしかない」と思った時にする、最も大切な行動とは?

f:id:waowow:20171106024449p:plain

仕事で失敗した。

恋人にフラれた。

友達とケンカした。

もうどうにもこういもいかない。

あぁぁーーー(T_T)

 

こんな経験はありますか?

私はたくさんあります。

ありすぎます(笑)。

 

終わらないいじめ。

大好きな恋人との別れ。

原因不明の病気と長時間続く激痛。

取り返しのつかない仕事の失敗。

自分のやりたいことと

両親の期待との葛藤。

時には自殺を試みたこともあります。

・・・。

 

これだけ聞くと

すごい不幸な人生ですね

と思うかもしれませんが、

現在はとても楽しく幸せに

過ごせています。

 

むしろその経験が

私を幸せになる方に

導いてくれた

とも思っています。

 

加えてその経験があるからこそ

人の痛みが自分の痛みのように

わかるようになりました。

 

相手の立場にたって

物事を考えれるようになりました。

  

私は自分自身が

「もうダメだ」

って思ったこともありますし、

 

私の周りに

「もうダメだ」

ってなった友達もいましたし、

「もうダメだ」

ってなった部下の上司だった

こともあります。

 

そんな実体験を通して

自分の中で教訓ができました。

 

そしていつしか

「もうダメだ」ってなった時に

良い行動

悪い行動

があることに気付きました。

 

「もうダメだ」と思った時にとる、良い行動悪い行動

どんな答えも自分はわかっている!?

「もうダメだ」

「もう死にたい」

と思った時は、

まず冷静ではありません。

 

冷静な判断ができるようなら、

そこまで思い詰めないです。

人間の脳は思っている

以上に優秀です。

 

友達から恋愛相談されたら

的確なアドバイスができますよね?

でも同じ問題でも自分の恋愛問題

になると全然わからなくなる。(笑)

 

同じ問題でも

他人の問題か自分の問題かで

答えがわからなくなる。

実は”答えは知っているのに”です。

 

よりわかりやすく言うと、

自分自身でその答えを認められない

ということです。

 

「もうダメだ」と思った時は〇〇〇!

頑張って頑張って、それでも

「もうダメだ」と思った時は

言わば警報です。

 

地震や火事の時に

警報が鳴ったらどうしますか?

どう教わりましたか?

 

そうですね。

答えは

『逃げろ!』

です。

 

津波が迫っているのに

「その場にいて、何とか頑張れ!!」

なんて教わってませんよね。(笑)

 

 

頭の中に警報が鳴ったら

一目散に逃げていいんです。

 

これだけは絶対に忘れないでほしい。

「もうダメだ」と思ったら

『逃げてもいい』

まずこれだけは伝えたい。

 

逃げ方には種類がある

ただ逃げ方には

2種類あるのです

 

それは

良い逃げ方

悪い逃げ方

です。

 

 

ちょっとした事例をあげますね。

 

あなたはAさんとBさんに

お金を貸した人です。

 

<状況>

AさんとBさんはともに、

複数の金融機関に多額の借金があります。

あなたも少なくないお金を貸しています。

 

2人とも昼間の仕事に加えて、

夜のアルバイトも行い、

家族も必死で支えて頑張って

きましたが、ついに返済が

できなくなってしまいました。

 

結果的には一緒ですが、

2人の取ったそこまでの

行動は全く違うものでした。

 

<取った行動>

A:ある日突然夜逃げし、

   全く連絡が取れなくなった。

   後日、破産通知が届いた。

 

B:返済が厳しい旨、

      今の現状を正直に話しに訪れた。

   話し合いの結果、関係者合意の元、

        破産することとなった。

 

どうですか?

Aさん、Bさんあなたは

どっちの人の方に好感を

持ちましたか?

 

既に気付いている人も

いると思いますが、

これは私が融資担当を

していた時の実体験です。

 

私はこの時

Aさんには怒り

Bさんには

感じました。

 

そしてBさんを応援したい

という気持ちになりました。

 

借金を返せなかったという

行為の大失点はありましたが、

人としての信頼は

すべて失いませんでした。

 

AさんとBさんの違いは何でしょうか?

 

それは「仁義」です。

 

仁義とは

1 仁と義。儒教道徳の根本理念。
道徳上守るべき筋道。「仁義にもとる行為」「仁義を重んじる」
他人に対して欠かせない礼儀上の務め。義理。

仁義(ジンギ)とは - コトバンク

 

 Bさんは関係者に

「仁義を切った」

「筋を通した」

のです 。

 

大事にしたのは、

道徳

そして関係者への

礼儀

です。

 

「もうダメだ」と思ったら『逃げろ』

ただ関係する人がいる場合は、

ちゃんとしっかりその旨話す

 

まとまってなくてもいい。

解決策が見つかってなくてもいい。

現状を話せばいい。

 

それであなたを認めてくれない

ならばそれでもいい。

あなたはちゃんと

仁義を切ったのだから。

 

大切なのは誠実さ

神様は見ています。

正しい行動をすれば

必ず結果はついてきます。

誠実ではない行動は

信用信頼を失います。

 

最後まで頑張った結果、

「逃げる」を選択したとしても、

仁義を切り、筋を通し、

他者への礼儀を尽くすことが

肝要です。

 

信頼を失わなければ、

大切な人を失わず、

また復活できるチャンスが

生まれるのです。

 

怖くても逃げずに闘うことが大切な時もある

「もうダメだ」と思った時、

逃げてもいい。

ただし、筋を通すこと。

ということが大事だと

伝えました。

 

が、

自分以外に守るべき大切な人が

いる時は話は別です。

 

守るべき大切な人とは、

家族親友恋人

経営者であれば社員とその家族です。

 

ヒト・モノ・カネの中で

一番大切なのはヒトです。

 

モノやカネを失っても

ヒトだけは

失ってはいけません。

 

大切な人が怪我をしない

逃げ方を選択しなければ

いけません。

 

もしかしたらその時は

逃げる

だけではなく

怖くても闘うことが

必要かもしれません

 

闘うことは認めることとも言えます。

 

小さなプライドが邪魔をして

とか

批判されるのが怖くて

とかがあります。

わかっていても

正直になれないものです。

 

しかし、

大切な人を守るためなら

そんな小さなプライドや

世間体など捨ててしまいましょう。

 

今の自分と闘う。

今の自分を認める。

頑張った自分も

できなかった自分も。

 

もしくは

相手に真実を伝えること

相手を正直に認めること

かもしれません。

 

怖いと思います。

絶体絶命の時こそ

大切な人のために

勇気を持って行動するのです。

 

 

アンパンマンもそうです。

 

いつの時代でも大切なのは

『愛』『勇気』

そして

『思いやり』

です。

 

大切な人に伝えたいことまとめ

「もうダメだ」と思ったら

『逃げていい』。

 

ただ、関係者がいるなら

ちゃんと筋を通すこと。

話すこと。

 

守るべき大切な人がいる場合は

自分だけではなく

大切な人も助かる逃げ方を

選択すること。

場合によっては

愛と勇気を持って

闘うこと。

 

神様は見てる。

いつの時代だって

思いやりのある人が

幸せになるもんだよ。

 

そう信じたいですね(^^)

お読みいただき

ありがとうございました!