超サプライズ思考

1000円のサプライズで、幸せをもらいました。

こんにちは、和田アキ子です。

あの頃は~♩はっ!!

 

え~いつも通りスベったところで、

こんにちは。

サプライズマーケターのさいかわです。

 

今日はちょっと嬉しいことが

ありましたので報告します(^^)

 

毎週金曜日にうちの事務所の近くに来る

ガパオ丼のキッチンカーがあります。

食べ始めてもうかれこれ2年弱ぐらいに

なりますが、毎週金曜日の昼は

ここのガパオ丼を食べています。

 

このお店にはいつもとても気さくに

話してくれて、とってもおいしい

ガパオ丼を作ってくれるお姉さんがいます。

毎週時間にして1分ぐらい話す程度です。

 

そのお姉さんがおめでたってことで、

もうすぐ産休に入るということを

今週の火曜日に聞きました。

何かプレゼントしたいな~と思って、

考えました。

 

そこで私が選択したのは

妻が作ったスタイ(笑)

※スタイ=よだけかけ

 

f:id:waowow:20171201203543j:plain

(実際のスタイです)

 

妻は趣味でスタイを作っていて、

たま~にフリ―マーケットで

販売しています。

 

 

昨日の会話です。

私「いつものガパオ丼のお姉さん

  産休に入るんだって」

妻「あ~あのおいしいガパオ丼さん?」

(先月妻が食べたいと行ったので渋谷

 から持ち帰って食べてもらいましたw)

私「男の子なんだって。」

 「スタイをプレゼントしたいんだけど、

  良さそうなの今ある?」

妻「あるよ~!何枚いる?

  2枚だったら箱付きにできるよ(^^)」

私「いいね~。

  じゃあ2枚でお願い!いくら?」

妻「えっ、お金いらないよ。」

私「いや、買うよ。手作りで良いもの

  作ってるんだから。」

 「いつもいくらで売ってるの?」

妻「ありがとう。

  じゃあ2枚で1000円になります。」

 

ガパオ丼のお姉さんの名前も

住んでいるところも年齢も

何も知りません(笑)

 

でもなんだかプレゼントしたくなった

んですよね。

”モノ”をっていうか”気持ち”をですね。

 

そして今日プレゼントしてきました。

お姉さんは涙を流して

喜んでくれました。

 

そしてその旨を妻に伝えました。

妻からも

「喜んでもらえて私もとても嬉しい。」

「ご利用ありがとうございました(^^)」

との返事がきました。

 

今回嬉しかったのは

①ガパオ丼のお姉さんが

 プレゼントを喜んでくれたこと。

(気持ちが嬉しかったと言ってくれた)

②ガパオ丼のお姉さんが妻の作った

 スタイを褒めてくれたこと。

③ガパオ丼のお姉さんの反応を

 伝えたら妻が喜んでくれたこと。

 

今までできていなかったことにも

気付きました。
一番近くにいる人が行っていることの

価値に気づき認めること。

手作りで安全面に気を使い、

とても質の良いものを作っているのに

そのことに触れていませんでした。

 

価値があるものには対価を支払う。

価値の交換をする。

今回はお金と交換しましたが、

この対価はお金以外の物や

感謝の気持ちでもいいと思います。

 

家族だから、近くにいる人だから、

「ただでもらって当然!」

ということではなく、

価値の交換を通して

”ありがとう”

の気持ちを伝えることが

大切なのだと思います。

 

今回私は一般のお店でスタイを

買ってプレゼントすることも

できました。

そこを妻から買ってプレゼントしました。

 

それによって

お姉さんにも喜ばれ、

妻にも喜ばれました。

なんだかとても嬉しかったです。

 

お姉さんにスタイというモノを

プレゼントしましたが、あげたのは

”毎週の感謝の気持ち”

です。

 

妻からスタイというモノを

買いましたが、あげたのは

”価値あるものへの感謝の気持ち”

です。

 

今回使ったのは1,000円ですが、

心はとっても幸せです(^^)

サプライズは

高けりゃいいってものじゃない。

やっぱり気持ちですね。

超きもちいいーーーー!!!

 

以上 現場より和田アキ子でした( ̄▽ ̄)