超サプライズ思考

【1分でわかる】シャンパンタワーの法則

f:id:waowow:20180528011643j:plain

 

シャンパンタワーの法則を意識した方がいいよ。」

 

常々、師匠から忠告されていましたが、

自分が全然できていませんでした。

 

シャンパンタワーの法則とは】

シャンパンタワーはわかりますよね?

上の画像のように、グラスを

ピラミッド状に積み上げて

いくものです。

 

1番上:自分

2段目:家族、親友

3段目:友達

4段目:従業員、スタッフ

5段目:お客様

などのように見立てます。


日頃、あなたは何段目からシャンパンを注いでいますか?

 

1番上から

3段目からと言う人もいれば

5段目からという人もいるかと思います。

 

5段目からと言う人はお客様優先で行動している人でしょう。

 

例:

自分が休日の時でも、

顧客から依頼があったら

家族との大切な予定があっても、

急遽変更して顧客対応をする。

顧客満足度は非常に高いです。

しかし、この場合だと、

一番下のグラスしか満たされません。


顧客満足度」の他には

従業員満足」もあります。

 

顧客も大事だけど、

従業員がやりがいを持って、

毎日イキイキと仕事をしていることも大事。

その結果、従業員の顧客対応レベルがあがり、

顧客満足度が良くなるというものです。

 

この場合は

4段目から注いでいることになります。

そうすると

4段目が溢れて、5段目も満たされていきます。

さっきよりも、だいぶいっぱいになりましたね。

 

母親は

2段目の子ども(家族)から注いでいることが多いです。

自分はさておき

子どものために、時間を費やしている。

そうすると2段目がいっぱいになり、

3段目4段目が溢れていきます。

でも、全体は満たされません。

 

では、全体を満たすためには、どうすれば良いでしょうか。

一番上のグラス、をまず最初に満たさなければいけないのです。

 

自分の心のグラスを満たして

その溢れたエネルギーで家族を満たし、

その次に友達、従業員、お客様と満たしていくことが必要です

 

自分が満たされていない状態で、

誰かのために、

何かをしてあげても

その人にとってはありがたくないですよね。

 

まずは、

自分を満たすことが大切です。

パートナーシップでも、

まずは自分を満たすことが大切です。

満たされていないと、

相手に対して「求め過ぎ」になってしまいます。


では、

自分を満たすにはどうすればいいのか?

自分を満たすには

自分が喜ぶことをすることが大事です。

 

誤った選択をした起業初期

4年前、

家族との時間を一番大事にするために、

サラリーマンを辞めました。

 

1年目は

新しい仕事を軌道にのせることや

経営者仲間との会食や飲み会、

新しい人脈を広げるためのイベント参加

など、

自分の時間は元より、

家族の時間を後回しにしていました。

 

その時は、

「これも家族のため、将来のため」

と信じて、1年間続けました。

このパラダイムが大きな間違いでした。

 

その結果どうなったかというと、

息子にはものすごく嫌われ、

妻とも微妙な感じになっていました。

 

反省、、、大切なものを大切にしよう!

過去の過ちを収束するように、その後3年間、

まずは自分、次は家族を満たすことを

第一に意識して毎日を過ごしました。

 

時間やお金をできる限り、

自分や家族に優先して使い、

大切な人の満足を増やしていきました。

 

息子との信頼関係は深まり、とても仲良しに。

夫婦関係は見違えるほど良くなり、

毎日とても幸せを感じるようになりました。

 

最近は次男も産まれて、

専業主夫とまではいかないまでも、

準主夫ぐらいにイクメン化しています(^^)

 

長男が生まれた時は単身赴任中で

ほとんど子育てができなかったので、

とても毎日感動的な日々を送っています。

(サラリーマンだったら主夫はできなかったと思います。)

 

この自分と家族が満たされた状態で社会に出ると、

驚くほど好循環が生まれるようになりました。

 

ネガティブだった感情はポジティブになり、

物事を人と比較することがなくなったので、

毎日が豊かな感情で過ごせるようになりました。

 

また家族がいるから実力以上に頑張れるようになり

プラスのことが起こっても、

マイナスのことが起こっても

幸せを感じれるようになりました。

 

なぜ幸せそうな社長が少ないのか

銀行員の時に、

多くの成功者と言われる社長と

濃い話をする機会が多くありましたが、

幸せそうな社長がほとんどいなかったのは、

おそらく自分と家族に愛情を注ぐことが

できていなかったからなんじゃないかなと思います。

 

従業員や取引先のことを第一に考え、

自分や家族のことを後回しにして

仕事や接待を優先していたんだろうな

と今はわかります。

 

『成功』の先に『幸せ』はある!?

ここで重要なパラダイム

『成功』と『幸せ』は別物

だという事実です。

 

普通の人は『成功』の先に『幸せ』がある

と思っているので、

まず『幸せ』を後回しにして『成功』を目指します。

これが最大の過ちなのです。

この話は今度機会があればしたいと思います(^^)

 

 

まずは自分を満たしましょう。

そして大切な人から順に満たしましょう。

それがシャンパンタワーの法則と言われる

幸せの法則です。

 

まずは幸せになりましょう。

その後成功したらいいじゃないですか。

 

今回もお読みいただきありがとうございました!